« ウイルス(New Version) | トップページ | 脳力トレーニング »

2005年10月28日 (金)

戦勝報告

Sengoku、長かった戦いも終わり、ついに全国統一を果たしました。

勝因は、軍師「京都から撤退すると言うのはいかがかと…。京都を舞台に島津と上杉を戦わせて疲弊させ、その間に領土を拡大していけば、十分逆転できるのではないか」を忠実に実行したことです、というか、満を持して島津の大軍団が京都を攻めてきてしまいました^^;。我が織田軍も、度重なる京都での攻防戦で兵は疲弊し、もはや取り返すこともままなりません。

大都市京都を手に入れた島津は、その余勢を駆って一気に北に攻め上がり、今は伊達の領地となっている、佐渡の金山を持つ信濃を攻略。国力も最強となり、余った金で九州に防衛の城を次々と築くという余裕ぶり。このままでは島津が伊達を攻め滅ぼし、圧倒的国力をもって我が国を攻めてくるのは明らかです。

そこで、私は最後の賭けにでました。

我が国の防衛、収入の両面で重要な役割を果たしていた各国の4つの城を全て破壊し、そこに配置していた防衛軍を撤収しました。尾張にだけ防衛の為の軍を置き(ここを占領されるとゲームオーバーになってしまいますからね)、残りの全ての兵力を一堂に集めて攻略軍を組織し、島津の本拠地の薩摩を攻め滅ぼして島津の全領土を手に入れる作戦に出たのです。

幸い、島津の主力部隊は佐渡に遠征中。我が軍の一気の攻め上がりについてくることができません。途中の国々にはそれなりに強力な軍も配置されていましたが、鉄砲隊(というか、このゲームではLongbowman)を主力とした我が攻略軍は次々と突破。ついに薩摩を滅ぼして島津の全領土を手に入れることに成功しました。

screenshot0018 この間、伊達も、防衛軍を置いていない我が領土を次々と占拠しましたが、豊かな島津の所領を全て手に入れた織田軍にとっては、もはや怖いものはありません。素早く主力軍を反転し、伊達の主力を撃破。ついに全国統一を果たしたのです\(^o^)/

しかし、長い戦いで兵力を消耗しすぎ、スコアは0点。今度はもっとうまく戦わないと^^;

|

« ウイルス(New Version) | トップページ | 脳力トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/6696091

この記事へのトラックバック一覧です: 戦勝報告:

« ウイルス(New Version) | トップページ | 脳力トレーニング »