« W-ZERO3ユーザではありませんが… | トップページ | 帰省中 »

2006年3月17日 (金)

DateBkのアイコン(続き)

この間、DateBk6のアイコンについてショボいエントリを上げましたが、さっそくno61さんの方でさらにパワーアップしたエントリが。

遅ればせながら、始めてIconManagerとやらの存在を知りました(つじさん、すいません<(_ _)>)

で、ショボいエントリの方では「DateBk6ではアイコンファイルを1つしか持てない」とほざいてしまいましたが、IconManagerを使うと複数のアイコンファイルを統合して1つのアイコンファイルにできるので、事実上複数のアイコンファイルを使うことが出来るようになります。

やりかたは、no61さんのエントリを参考にしてみて下さい。とするとあまりに手抜きなので、少しだけ補足を。

DateBk用のハイレゾアイコンセットは、DateBk5に付いてきます(今のところ、DateBk6には付いていません)し、PalmGearなんかでもダウンロードすることが出来ます。まず、これらのアイコンファイル(Icons-DATEBK5-HI.PRCみたいなファイル)をインストールします。ただ、これだけだとどれか一つのアイコンファイルしか使えませんので、IconManagerを併せてインストールします。

tscreens0012

で、IconManagerを立ち上げると上のように、インストールしたアイコンファイルの一覧が表示されます。ここで、太字で表示されているのが、デフォルト(現在DateBkが使っている)のアイコンファイルで、★印が、デフォルトのアイコンファイルがない場合に、デフォルトとして使われるアイコンファイルです。デフォルトファイルは名前でどうも決まっているよう(Icons-DATEBK5)で、変更は出来ません。ですから、オリジナルのアイコンファイルを使いたい場合は、Icons-DATEBK5ファイルに、好きなアイコンを追加していくか、Icons-DATEBK5ファイルを削除して、好きなアイコンが入ったファイルを作成し、これに★印を付けるかをする必要があります。(分かりますか?^^;)

で、アイコンファイルの統合は簡単です。ここでは、Icons-DATEBK5ファイルに、他のアイコンファイルを統合していく作業を例に説明します。

まず、好きなアイコンファイルを開きます。次に、その中から、使いたいアイコンを選択します。このとき、画面下の「Select+」のチェックを入れておくと、下の画面のように、複数のアイコンを同時に選択することが出来ます。

tscreens0013

で、ここでメニューの中からRecord→Copy To…を選択して、コピー先にIcons-DATEBK5を指定すると、先ほど選択したアイコンがコピーされます。

これを繰り返して、最後に入らないアイコンファイルを削除します。これは、アイコンファイルのリストが表示されている画面で、右側の矢印を押して「Delete」を選択することでできます。

tscreens0015

というわけで、DateBk6のアイコンがさらに快適になりました。つじさんno61さん、どうもありがとうございました。

ちなみに、フリー版のハイレゾアイコンでは、FMHiResIconsがお気に入りです。

|

« W-ZERO3ユーザではありませんが… | トップページ | 帰省中 »

コメント

前回のエントリーを拝見して、IconManagerを紹介しようかと思ったんですが、スクリーンショットがIconManagerのような気がして必要ないかとやめたのでした。つじさんとこに日本語ローカライザがあるのはご存知ですか? オーバレイと違って一手間必要ですが、日本語化されるのでより便利かと。と、よく読みもせず脊髄反射でコメントします。

投稿: ひろやす@gnf | 2006年3月17日 (金) 19時25分

ひろやす@gnfさん、コメントありがとうございます。レスが遅くなってしまい、申し訳ありません。
日本語ローカライザがあるのは気づきましたが、じつは当て方がよくわからず、スルーしてしまいました^^;
ひろやす@gnfさんのところで解説頂ければ幸いです(と他力本願モード^^)

投稿: MA-CY | 2006年3月22日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/9130299

この記事へのトラックバック一覧です: DateBkのアイコン(続き):

« W-ZERO3ユーザではありませんが… | トップページ | 帰省中 »