« RescoBackupレビューもどき2 | トップページ | DateBk6レジストしましたが… »

2006年3月 3日 (金)

RescoBackupレビューもどき3

screenshot0089

さて、この辺からRescoBackupの特徴的な機能の説明になっていきます(もう一つ理解不足のところもありますが、分かる範囲で^^;)

メイン画面で「Sets」ボタンを押すと、右のような画面が表示されます。これは、今までにバックアップしたセットの一覧です。好きなバックアップセットに対して、次のようなことが出来ます。

  • Verify:本体の情報と、そのバックアップセットとの差をチェックします
  • Diff:Verifyと同じようなことが出来ますが、もっと細かな情報が表示されます。
  • Delete:そのバックアップセットを削除します
  • Update:そのバックアップセットに対して、差分バックアップを取ります

tscreens Verifyを実行すると、左のような画面が表示されます。このうち、赤く表示されているものが、Palm本体のデータと、バックアップされているデータが異なっているファイルです。差があるファイルが上の方の表示され、差がないファイル(右側にOKと表示されているファイル)が、その下に並びます。この画面で、「バックアップしたときと今とでは、どのファイルが違っているか」が一目で分かります。

ここでUpdateボタンを押すと、このバックアップセット全体を、差分バックアップで更新します。また、Deleteは、選択したファイルを、バックアップセットから削除します。

tscreens0000

右の画面は、バックアップセットの画面で「Diff」ボタンを押したときのものです。これもVerify画面と同様、バックアップセットとPalm本体とのファイルの差を表示しますが、こちらの方が細かく情報が表示されます。

一番左上のドロップダウンリストは、比較する方法の選択です。ファイルの更新日付で比較するのか、内容で比較するのかを選択できます。通常は、内容で比較した方が正確な情報が得られるようです。

その右側のアイコンは、ファイル毎の状態を示すもので、左から

  • Palmのみにある
  • Palmのファイルの方が新しい
  • 同じ
  • 同じでない
  • バックアップファイルの方が新しい
  • バックアップファイルの方にだけある

を意味します。このボタンをon/offすると、下のリストの該当するデータだけが反転表示されます。

その下のリストが、バックアップされているファイルの一覧ですが、一番右に、先ほどのファイルの状態を示すアイコンが表示されていますね。

で、この画面にもUpdateボタンが表示されていますが、先ほどのVerify画面と違い、ここでは選択したファイルのみについて、差分バックアップでの更新を行うことが出来ます。

この画面ではまだ説明したいことがあるのですが、長くなってきたのでとりあえず今回はこの辺で。

|

« RescoBackupレビューもどき2 | トップページ | DateBk6レジストしましたが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/8919686

この記事へのトラックバック一覧です: RescoBackupレビューもどき3:

« RescoBackupレビューもどき2 | トップページ | DateBk6レジストしましたが… »