« ご無沙汰です | トップページ | メロンパン »

2006年7月19日 (水)

T3をメイン機に復帰させて

8ヶ月ぶりにメイン機に戻したT3ですが、Treoと比較して感じた事などを。

  • ワイドハイレゾはやっぱり良い。普通の使い方をしている分には特に必要ないのですが、最近スケジュールがたて込んでいるのでDateBk6での週間表示やToday表示の際にもれなく表示でき、ストレスがありません。あと、ブンコビューワやOperaとかでも、やはりワイドハイレゾの方がストレスがないです。
  • 入力メソッド:これはTreoが優勢。日常、何気なしに入力するには、やはりキーボードの方が気楽です。事実、私はGetDialyで日記を付けているのですが、TreoからT3に戻ると、とたんにPalmで入力しなくなってしまいました^^; 打合せなんかでスケジュールをさっと入れるとかは、やはりスタイラス&Graffitiの方がスマートですが、これもGraffiti Anywhereを入れると解決しますし、Treo優勢、と言うところです。
  • バッテリー:文句なくTreo。Treoの場合かなりハードな使い方をしても、バッテリーを気にする、ということはありませんが、T3だと1日の終わり頃は冷や冷やすることもしばしば。特にTreoだとNVFSならではの安心感もありますし、Treoの圧勝です。
  • 安定性:これは互角。Treoも、ROMカスタマイズをしてからはかなり安定して、T3と比較しても遜色ない状況になりました。
  • ランチャー:Petit Launchを使って2キーアクションでほとんどのアプリを呼び出せるTreoの優勢勝ち。T3でも、FlexButton+LDAを使って、キーの組み合わせで複数アプリを呼び出せるようにしているのですが、直感的にTreo+Petit Launchの方がわかりやすいです。
  • 5wayの使いやすさ:これはT3の優勢勝ち。OS5.4以降の5wayだと、AddrexやJFileなんかでもうひとつ思ったような動きになりませんが、T3だと大丈夫です。標準ランチャで、5wayの左右押しでカテゴリを切り替えられるのも便利です。
  • スピード:最初Treoに乗り換えたときに、「もっさりしているなあ」と感じたものですが、いざT3に戻ってみてもそれほど差はありません。最近ではバッテリー対策のためにT3のクロックを落としているので、よりいっそう差はなくなっています。

というわけで、究極的には皆さん言われるように、

  • ワイドハイレゾを取るか
  • キーボードを取るか

という選択になるようです。

ちなみに「ワイドハイレゾ」と言う意味では、T3のスライド方式はやはりめんどくさいです。デザイン的にはT5やTXの方がよさそうですね。

|

« ご無沙汰です | トップページ | メロンパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/11004626

この記事へのトラックバック一覧です: T3をメイン機に復帰させて:

« ご無沙汰です | トップページ | メロンパン »