« DateBk6でのカスタム画面 | トップページ | PalmwareMasters更新(12/7) »

2006年12月 5日 (火)

PDA否定の風潮?

昨日テレビ東京のカンブリア宮殿という番組で、手帳活用法をやってました。

たまたま途中から見たので断片的にしか見れてないのですが、超手帳法の著者の野口さんという人が、「私もPDAが好きで出る度に買っているが、手帳としてはPDAより紙の方が間違いなくいい。なぜなら一覧性と即時入力性に優れているからだ」といったような趣旨の発言をされていました。

確かに紙の方が優れている面もありますが、一方PDAにはデータ蓄積、検索、変更が容易といったメリットもあります。どちらがよりよいツールかなんて、目的や用途によって違います。そういった面をいっさい無視するかのような上の発言や、そもそもそういった答えを誘導したような番組の流れに違和感を覚えました。

今はPDAより紙、の風潮なのでしょうかね。まあ、私も断片的に番組を見ただけなので、今週木曜日のBSジャパンでの再放送を、もう一度じっくり見てみたいと思います。

(Posted by Treo650 with u*Blog)

|

« DateBk6でのカスタム画面 | トップページ | PalmwareMasters更新(12/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/12939554

この記事へのトラックバック一覧です: PDA否定の風潮?:

« DateBk6でのカスタム画面 | トップページ | PalmwareMasters更新(12/7) »