« コースレコード情報 | トップページ | コースレコード情報(3) »

2007年2月26日 (月)

コースレコード情報(2)

大野さんからコースレコード情報を頂きましたので、更新しました(私のTreoのDeep君も、またコースレコードを更新しやがりましたので、これも反映しています^^;)

コース名 ラップ ドライバー 車種 タイム プレーヤー種 申告者
MA-CY's 1 NAS TypeN 18 Com MA-CY
3 INM TypeL 61 Man いなあもさん
Arrow 1 mac TypeN 14 Man MA-CY
3 Alan TypeN 51 Com 大野さん
Mugello 1 Deep TypeH 12 Com 大野さん
3 Alan TypeN 53 Com 大野さん
Snake-way 1 Alan TypeN 15 Com 大野さん
3 P1 TypeL 50 Man 大野さん
Stop&Go 1 mac TypeN 15 Man MA-CY
3 Deep TypeH 52 Com いなあもさん
Suzuka 1 Deep TypeH 8 Com MA-CY
3 Deep TypeH 33 Com MA-CY

例によって、赤字の部分が更新した部分です。

こうやってみると、Man対Comは4勝8敗で、今のところ人間様が負けています。私も含め、Manプレーヤーの奮起を期待したいところです。また、タイプ別に見るとH:N:L=4:6:2で、バランスの良いTypeNが有利、といったところでしょうか。いなあもさん、大野さんともにTypeNで頑張っておられるようですが、勝負はさておき、ここ一発のスピードはやはり不利なようですね。

というわけで、引き続き皆さんのご報告をお待ちしておりますm(_ _)m

|

« コースレコード情報 | トップページ | コースレコード情報(3) »

コメント


僕も大野さんもTypeLね。(笑)
TypeLはコースレコード獲得は不向きかもしれないけど、水色コーナーでスピンする心配が無いのでMA-CY's、Mugello、Snake-wayのようなゆるいコーナーが連続するようなコースでは、かえって有利ではないかと。
狂ったような速さこそ無いですが、水色コーナーでカードを温存しつつ相手を引き離す、クレバーな走りが出来るのが気に入ってます。
観客からすれば、実際のサーキットでクレバーな走りするような奴は見ていて面白みがないと思ってしまうくせにね(笑)

投稿: いなあも | 2007年2月26日 (月) 21時53分

いつも楽しませていただいております。
私の感覚では、堅実なTypeLが有利な気が。スピンが少ないのに加えて、出足が遅い分カードをゲットしやすいし。
TypeLが半周する間、TypeHはずっと同じところでスピンしつづけてたこともあったような(笑)。
では、私の記録を報告します。
Mugello 3 NON TypeL 53 Man (タイ記録)
Snake-way 1 Alan TypeN 14 Com
異常に出目が良く、凄い記録がでた、と思った少し後、そのデータがトラブルでロストしました(泣)。
そういえば、PowerRUNとの相性があまり良くないようですが、今は改善されているのでしょうかね。

投稿: NON | 2007年2月27日 (火) 02時25分

>いなあもさん
策士いなあもさんらしいご意見ですね^^
私はハイスピードカードを出したときに「7」の目が出たときの快感が忘れられず、最近はTypeHを愛用しています^^;

>MONさん
コメントありがとうございます。MONさんもTypeLなのですね。TypeHは私だけか^^;
ところでPowerRUNの件、試してみたところ、再現しました(汗)。対応には少し時間がかかりそうですので、今しばらくお待ち下さいませm(_ _)m

投稿: MA-CY | 2007年2月27日 (火) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/14056807

この記事へのトラックバック一覧です: コースレコード情報(2):

« コースレコード情報 | トップページ | コースレコード情報(3) »