« Treo755pレビュー1:Articulation | トップページ | Treo755pレビュー3:日本語化 »

2007年8月 9日 (木)

Treo755pレビュー2:カメラ

レビュー第2弾は、Treo650とのカメラ比較。

ご存じの通り、Treo755pのカメラは130万画素までパワーアップしてます。(Treo650は30万画素)。で、画質を比較してみました。

まずは、新宿の成子天神。

左からTreo650、Treo755p(30万画素)、Treo755p(130万画素)
Treo650_naruko Treo755_naruko1 Treo755_naruko2

同じ30万画素で撮っても、755pの方がピントがシャープです。発色は650より755pの方が青みがかっていて、650の方が自然な感じがします。

次に、新宿ビル街の夜景

同じく左からTreo650、Treo755p(30万画素)、Treo755p(130万画素)

Treo650_shinjuku Treo755_shinjuku1 Treo755_shinjuku2

これも同じく、755pの方がシャープに写ってます。夜景の露出は755pの方が自然な感じ。

今度はホテルの室内。並びは同じくTreo650、Treo755p(30万画素)、Treo755p(130万画素)。

Treo650_hotel_2 Treo755_hotel1_2 Treo755_hotel2_2

何故か755pの130万画素だけ青みがかっていますが、何度か撮っていると、30万画素と同様に赤みがかった色味になるときもあります。カメラを立ち上げた時のちょっとした感じで、青みがかった色味か、赤みがかった色味かが変わる感じです。不思議です。

いずれにせよ、同じ画素数で撮影しても、755pの方がシャープに写りますね。


|

« Treo755pレビュー1:Articulation | トップページ | Treo755pレビュー3:日本語化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/16059327

この記事へのトラックバック一覧です: Treo755pレビュー2:カメラ:

« Treo755pレビュー1:Articulation | トップページ | Treo755pレビュー3:日本語化 »