« 負けじと | トップページ | Palm ストイコビッチ »

2009年9月 9日 (水)

Genpei1185 217ターン目

いなあもさん作のMH2用シナリオ、Genpei1185ですが、菊地隆直でプレーして217ターン目に入りました。

Screenshotu0047ずっと肥後から出られない状況が続いていたのですが、そのうち平宗盛の領地を源頼朝、藤原秀衡が交互に侵略するという展開になってきて、だいぶ平宗盛も弱ってきている様子。

そこで全軍をもって肥後から出陣し、九州を平定。途中、何度か平宗盛が取り返しに来ましたが、それほど強い軍勢ではありません。なんどか領地のやりとりをした後、満を持して長門の本拠地攻め。するとかなり貧弱な兵力しか残っておらず、無事勝利して平宗盛の領地を手に入れます。

その後、藤原秀衡に攻め込まれましたが、幸いにして源頼朝が藤原氏の背後からちょっかいを出してくれるので、それほどこちらの領土へのプレッシャーが強くありません。しかも中国地方以西は、播磨、但馬の2国だけで国境が構成されていて、かつ播磨には強力な城があるので、守りやすい地形です。そこで、全軍を持って播磨、但馬を制圧し、無事中国以西を領土とすることに成功。

その後も、全軍を播磨、但馬の領国に置いたまま、徐々に兵力が整ってくるのを待っている状況です。時々、隣の丹波あたりに藤原秀衡の超強力な軍勢(弓矢部隊だけで260人規模!)が攻め上がってきますが、なぜかこちらに進出してくることはありません。もう少ししたら、さらに東に進軍したいと思います。

|

« 負けじと | トップページ | Palm ストイコビッチ »

コメント

いや、思わぬ逆転劇ですなぁ。
菊池隆直も死後800年以上を経てあの世で喜んでいる事でしょう。
現状では敵方は藤原秀衡の方が源頼朝より若干優位に立っているようにも見えますが、blogを見る限り秀衡本人が畿内に本軍を置いていて、領土を頼朝に分割された形になっている模様。
秀衡が頼朝を包囲しているのか、頼朝の各個撃破のチャンスなのか。
そして、その間隙を突いて隆直がどのように進軍するのか、今後の展開が気になりますなぁ。

投稿: いなあも | 2009年9月 9日 (水) 18時39分

>いなあもさん
今回のシナリオのキーマンは藤原秀衡ですねぇ。彼が領土拡大にかなり意欲的なので、そこをうまく利用して平家制圧に成功できました。
その後ターンもすすみ、現在は畿内に徐々に足場を固めつつあります^^

投稿: MA-CY | 2009年9月10日 (木) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/46163600

この記事へのトラックバック一覧です: Genpei1185 217ターン目:

» [Palm]歴史を変える男。その名は菊地隆直 [いなあもノート Z]
先日、拙作Genpei1185を菊池隆直でプレイして落城寸前と思われていたMA-CYさんですが、よもやの大逆転で西国の主となっていました。 こりゃ凄い。 以前にも書きましたが、Genpei1185での菊池隆直の位置づけは平氏の暴走を食い止めるためのバランサーとして付け加えられたも... [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 18時58分

« 負けじと | トップページ | Palm ストイコビッチ »