« Palmとの関わり方を見直す時期かなあ | トップページ | PalmGearで日替わりセール中 »

2010年4月16日 (金)

PlayMino ver1.1リリース!

KazHatさんこと大野さんのところで、PlayMinoの新バージョンがリリースされました。

Sstx0024 mizuno-amiさんが作成されたアイコンの反映と、細かなバグフィックスだそうです。

ちなみに私は、未だに8x5のテトラミノをぼちぼちやっています。成功盤面数はようやく70。まだまだですねぇ。

なお、KazHatさんのページの、今回のバージョンアップ紹介の中で、実物のパズルを作っているテンヨーのホームページが紹介されています。これを見ると、ペントミノの解き方のコツとかも書かれているので、参考になりますね^^

と言うわけで皆様も是非!

ところで、大野さんにこの場を借りて質問です^^;

テンヨーのホームページに載っている、8^2の問題集をPlayMinoに解かせてみようと、初めてユーザー定義ボードなるものを使ってみました。

Sstx0025_2 例えば問題3の盤面を作ろうとしたときには、こんな感じでよろしいのでしょうか?

あと、この問題3の場合、■のピースを1つ使わずに、という条件だと思うのですが、その条件はどこで設定すればいいのでしょう?

ドロップダウンリストに「ペントミノ」と「ペントミノ■付」というのがあるのですが、これは何が違うのでしょう?

疑問だらけで申し訳ありませんが、またよろしくお願いしますm(_ _)m

|

« Palmとの関わり方を見直す時期かなあ | トップページ | PalmGearで日替わりセール中 »

コメント

MA-CYさん、いつもいつもすばやいご評価ありがとうございます。
ユーザ定義ボードの設定は、MA-CYさんが書かれたような設定で問題ありません。黒いところがピースの置ける場所となります。余談ですが、設定する時、特に左上に寄せて書く必要はありません。真ん中辺で書いても範囲を自動抽出します。
ピースの設定は、トップダウンリストから設定もしくは、保存時に設定できます。ペントミノの場合、■を使うかどうかを、■付きかどうかを選択して下さい。実際にこのボードを選択した時に■画のピースが表示されるかどうかが変わります。
ヒントとか使わなければ、どっちの設定でも問題ありませんけど。
もし間違った設定をしても、再度ボード作成画面で、定義されたファイルを読み込み、設定を変更して、保存すればよいので、神経質になる必要は問題ありません。もちろん、ボードの変更も思いのままです。

投稿: 大野 一樹 | 2010年4月16日 (金) 12時13分

>大野さん
了解しました。無事、問題3をPalmに解かせることができました。自分で解いたわけではないのに、妙に嬉しいです^^

投稿: MA-CY | 2010年4月17日 (土) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/48098128

この記事へのトラックバック一覧です: PlayMino ver1.1リリース!:

« Palmとの関わり方を見直す時期かなあ | トップページ | PalmGearで日替わりセール中 »