« デビルマンのテーマで | トップページ | Firefoxからweb clipperでevernoteに送るとフォントが変になる件 »

2011年7月26日 (火)

ShotNoteとフリクションポイントが心地よい

基本的にPalm使いの私ですが、アイデアを温めたり考えを整理したりするときには手書きします。その方が枠にとらわれずに自由に発想が出来るので。ですが、そうやって書きなぐったメモをどうやって保管するかでずっと悩んでいました。そんなときに見つけたのがSHOT NOTE。ご存じの方が殆どだと思うのですが、専用の用紙を、Android端末やiPhoneの専用アプリで撮影すると、ちゃんと台形補正をして取り込んでくれるというアレです。

20110726194342605 このアプリ、タグを付けてEvernoteとも連携出来るので、今は、書きなぐるメモをこのSHOT NOTEにして、どんどん書いて、どんどん取り込んで、どんどんEvernoteにため込む、という使い方を始めています。

で、このSHOT NOTEへの書き込みを、これまでシャープペンシルと色つきボールペンでやっていたのですが、シャープペンシルだと色が薄くて、取り込んだ画像が見にくいなあ、と思っていました。

そこで、消せるボールペンとして有名なフリクションポイントを、これまた遅ればせながら購入して使ってみたところ、これはなかなか良い!

まず、シャープペンシルより色が濃いのでSHOT NOTEで取り込んだときにもはっきり時が読めるだけでなく、字を消す部分も消しゴムでなくペンのおしり側についているゴムを使うのですが、これが消しゴムのようにちびていかないので、細かなところが消しやすいです。しかもこのフリクションポイントの書き味もなかなか快適。で、最近はかなりこのSHOT NOTEの出番が増えました。

ただ、SHOT NOTEで取り込んだ紙をEvernoteで管理する部分については一長一短。やはりAndroidやパソコン画面では一覧性に欠けるので、結局書いた紙をテーマ毎にクリアポケットに入れて管理してたりします^^;

|

« デビルマンのテーマで | トップページ | Firefoxからweb clipperでevernoteに送るとフォントが変になる件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140067/52315541

この記事へのトラックバック一覧です: ShotNoteとフリクションポイントが心地よい:

« デビルマンのテーマで | トップページ | Firefoxからweb clipperでevernoteに送るとフォントが変になる件 »